姉弟を拳銃で殺したヤクザ “美魔女元妻”への異常な執着

長野の山間部にある長閑な集落の一軒家に、宵闇の中、巨漢の男が白いベンツで乗り付けた。
5月26日の深夜、長野県坂城町の市川武範さん(55)の自宅で男女3人が倒れているのが見つかり、いずれも死亡が確認された。「亡くなったのは市川さんの妻が犯行を目撃。」
家を飛び出し、近所の住宅に「救急車、呼んでください!」と助けを求めたことで事件が発覚した。小沢はなぜ、このような凶行に及んだのか。小沢は以前から長男の名前を叫びながら発砲していたという。
この小沢は、地元でも札付きのワルとして有名だった。知人が証言する。「アイツは県中央部の村の出身で、中学時代から教師を殴って捕まったり、傷害で少年院にも入っていた。」
高校には通わず、「極龍會という暴走族の幹部になって15、6人をまとめていた時期もある。当時からヤクザの兄貴分がいて、準構成員のような感じだった玉木組に所属したのは20代前半で、3〜4年前に若頭になったという。「2年前にはサザエを10個密漁して逮捕されていた。」
最近は覚醒剤の捌きが多かったようです。奥さんとは“偽装離婚”で、ヒモみたいな状態でしたね」(同前)暴れる際に金属バットを持ち出すことから、県警から“バットマン”と呼ばれ、マークされていた。でも、関係ない姉弟を襲うなんて普通じゃないので、クスリをやってたんじゃないかという話もある。4年前、山口組の分裂騒動にからんで、玉木組に火炎瓶が投げ込まれたんですが、その後、別の組事務所に銃弾が撃ち込まれた事件があった。
この実行犯が小沢だと言われています。小沢とA子さんは離婚していたが、上田市内の家賃6万円ほどのマンションで2人の娘と暮らしていた。「高校生くらいの娘さんとよく一緒にいるのを見かけました。禁止なんですが白いトイプードルを飼っていて、父親が散歩させていた。ベランダで電話をかけたり、タバコの煙が流れてきたりしましたが、何も言えなかったです」(近隣住民)
小沢は“元妻”のA子さんを異常なほど溺愛していたという。別の知人が語る。二人の出会いは長野市内のスナック。<小沢が先代だかの付き合いで市内に行ったとき、働いていたA子に惚れ込んだ。彼女は長身で目がクリっと大きく、女優の小沢真珠似の“美魔女”。40歳近かったけど、そうは見えなかったね。
小沢にとって自慢の嫁で、帰宅する前には電話して家にいるか確かめるし、束縛がすごかった。
何の罪もない姉弟を巻き添えにした鬼畜の所業は、万死に値する。

https://markov.jp/wp-content/uploads/2020/06/Andreyevich.png
Andrey

これはマルコフ連鎖のアルゴリズムを利用して“長野3人死亡 姉弟を拳銃で殺したヤクザ “美魔女元妻”への異常な執着”を要約した結果として生成された文章なんだッ。

https://markov.jp/wp-content/uploads/2020/06/AAMarkov.png
Markov

所詮は人工無能なので無茶苦茶な場合があるぞ。
その場合、元記事を確認してくれ。

Twitter chain

ヤクザっぽさは全然重要じゃないし特別好きで選んでる訳じゃないけどなんか謎に辿り着く境地

【昆虫採取における危険な生き物】 その① 人間 ・・・一番怖いのは生きた人間。深夜の山の中などは、人目にも付きにくく、ヤクザが死体を埋めていたり、強姦現場に出くわすことも多い。子供や女性は一人で山の中に行かないように。

【香港警察】 香港市民を襲った親中派のヤクザ(タバコを吸っている男性)を護衛する香港警察。 これを見てもヤクザと香港警察がどのような関係なのか、すぐ分かる🙄

「ヤクザの女に手を出したら…」ホントはどうなる?【暴力団幹部が解説】 ldnews メイド喫茶は、今じゃ黒社会経営の風俗なんだよなー

pixivFANBOXでなぜヤクザはやめれないのか【投稿前無編集動画】を公開しました!

ほんっと堺さんのインテリヤクザ見たい。めちゃ合うよね 半沢直樹特別総集編

あー、神室町は平和だなぁ(マフィア・ヤクザ・チンピラを撲殺しながら)

離しませんよ♡♡ サングラスのせいでヤクザみありますね…!!(/ω\)

Twitterは自称主義者や自称思想家多くて刑務所の自称ヤクザを思い出しますね。偉い偉い。その組のバッジはあんたのいう形じゃないんだよ。

歌舞伎町に「ヤクザ100人」大集結!「スカウト狩り」の全真相 <こわいす

任侠団体山口組「ヤクザが弱くなって、不良外国人が増えたので駆逐する民間軍事会社を東南アジアに設立する。」山口組は同和と、在日コリアンの共生が成功していると評価されていたのですが、同和系と在日コリアン系に組が分裂。なかなか、多文化共生という…

安かったし、大家が同世代のデザイナー夫婦だったんで、楽しかった。斜め下はバンドマン、向かいはゲイ、元ヤクザも、こんなトコに日本人が住んでるとは思わなかったと言って、良くしてくれたし。結婚してからは、流石に引っ越すことになったけど、思い出深い。

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。