【トロイ】「中国の木馬」を率先して受け入れたイタリア

ギリシャ神話に「トロイアの木馬」というのがある。
トロイアではその大きさの前に門を壊して勝利の印としてそれを城内に入れた。
酔いしれていたトロイアの軍人らはギリシャ軍の攻撃の前に何もできずトロイアは滅亡した。
その前に中国はギリシャを手中に収めている。
イタリアはギリシャに比べ遥かに影響力のある国だ。
それを証明するかのような発言が五つ星運動のルイジ・ディ・マイヨ外相より3月12日夜にあった。
今、我々はそれを将来も温存して行くつもりだと述べて、コロナ感染拡大で危機的状態にあるイタリアを助けてくれる中国に感謝を表明したのである。
その中身は人工呼吸器1000台、防護服2万着、コロナウイルス検出試薬5万キット、マスク200万枚とその内10万枚は高性能マスク。
そこでは中国国歌が演奏され、イタリア人が「中国ありがとう」と叫んでいた。
トランプ大統領の補佐官だったマクマスターも彼の著書「TheFighttoDefendtheFreeWorld」の中で「イタリアはヨーロッパにおける中国の木馬になってしまった」と指摘しているという。
同様にドイツ紙ビルトも中国が医療物資を優先的にイタリアに送ったことについて、「それは友情ではない。」
この合意にはEU委員会は快く感じていなかったが、特に同盟はEUからの離脱を支持している政党でこの合意を率先して進めた。
2015年には中国国有化学が143年の歴史をもつイタリアのタイヤメーカーピレリを買収した。
このような出来事から中国はイタリアを征服することが狙いだというのは明白である。
ブラジルで中国が行って来たように、ヨーロッパにおいて中国はまず南欧のインフラをコントロールするというのが第一の目標である。
観光で潤っているベネチアまで中国は進出を開始している。
4月17日に実施された統計によると、イタリア人の50%が中国を「友達の国だ」とみなしているというのである。
これが意味するものは、中国のイタリア人を洗脳するのがうまく行っているということである。イタリアの繊維産業は安価な中国製品の前に犠牲にされたということは、今のイタリア政府や多くの市民の間ではもう過去のことだと思っているようだ。

https://markov.jp/wp-content/uploads/2020/06/Andreyevich.png
Andrey

これはマルコフ連鎖のアルゴリズムを利用して“「中国の木馬」を率先して受け入れたイタリア”を要約した結果として生成された文章なんだッ。

https://markov.jp/wp-content/uploads/2020/06/AAMarkov.png
Markov

所詮は人工無能なので無茶苦茶な場合があるぞ。
その場合、元記事を確認してくれ。

Twitter chain

はじめまして!フランス人は本当によく「ウ(オ)ーララ!(Oh la la)」を言います。可愛い響き。 あと「ダコー(ド)(Da&039;ccord)」も言ってて某ゲームのフランス人を思い出しました。 イタリア人は電話に出…

イタリアのロードバイクメーカー死ぬほどたくさんあるって言っても過言

ソーイングセットもお持ちなのですね。マイナー扱い(?)のイタリア軍ですが、コレクションアイテムには最適な国かもしれませんね😉。

「鋭く噛み付け、爆弾は手の中に、無限の嘲笑は心の中に。」 ベニト・ムッソリーニ (1883-1945) (イタリアの政治家・独裁者)

【 特別 送料無料 】 1本たったの544円(税別) 3大 銘醸地 入り 世界 の 選りすぐり 赤ワイン 11本 セット 106弾【7792950】 | 金賞 飲み比べ ワイン ワインセット wine wainn ボルドー フランス イタリア スペイン お買い得 ギフト ※7月上旬〜中… [楽天] RakutenIchiba

夫、超神経質でネガティブなので(イタリア人って陽気じゃないの!?)重箱の角を突くかの如く心配事やどうしようどうしようを5分おきに繰り返す事があり、その度に励ましたり解決策を提案するんだけど堂々巡りって好きじゃないのでこちらも体力が削られる。私もネガティブに引き摺り込まれそうだ!疲

このイタリア議員の勇気に拍手👏 動画の後半、涙腺崩壊しました😭

続き。 朔は日本生まれだけどすぐにドイツに引っ越して軍に入ってから15、6でロシアに行く。日本とイタリアの混血。 種違いの弟がいる。父は病死してる。母は消息不明。母に捨てられたわけではなく朔が母を追い出しちゃった。兄弟仲はかなり良い。 ここの設定ごちゃごちゃし過ぎだと思う。

イタリアのカフェで年越しするなゆき(32)の話を書きたいと思っていたんだよな……

【7月19日発売】単行本収録第7話目では舞台が欧州へ!フィアット社製戦闘機vsレジアーネ社製戦闘機! イタリア戦闘機同士の対決です。これはマイナーゆえの苦肉の策ではなく、実際にイタリアが割れて戦った時期は本当にありました。そのお題を「双子の姉妹」…

ちゃちゃさん、こんばんは🐾 パスタでしたか!マカロニかと思いました😳 🍅+パセリでイタリア感がでておしゃれです! パセリもクセはあるものの栄誉豊富だそうなので、私も最近はまっています!🍀

情報収集して近日中には多少の報告が出来るかと 国産、海外産フランス、イタリア、チリ、アメリカ等、赤、白、ロゼ 山梨に行けば工房があり試飲して購入出来る所があります。

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。