「トヨタVSテスラ」の構図は本当か?「時価総額」にだまされるな

7月1日、米国の電気自動車メーカーであるテスラの時価総額がトヨタ自動車を抜き、自動車業界トップに躍り出た。
時価総額を上昇させたということは、つまり同社の株価が急上昇したことを意味する。
テスラの時価総額がトヨタやホンダを抜いたからといって、同社が自動車業界で世界一になったと考えるのは早計だろう。
将来への期待感だけではなく、しっかりと実績もあげているのだ。
ここ数年はベンチャーブームだったからなのか、やたらと時価総額とは株価を基に算出する1つの評価軸でしかなく、その数字がすなわち企業の実態や価値を正確に表しているわけではない。
5月20日、サイバーエージェントの時価総額が終値ベースで電通グループを逆転した。
しかし、時価総額だけを見ずに、その他のデータも冷静に見てもらいたい。
だがその事実と、サイバーエージェントが時価総額があたかも企業の価値を表す唯一の指標のように語られるようになったのはいつからなのか。
例えば、シェアオフィス業界の大手で「WeWork」を展開する米ウィーカンパニーの企業価値について考えてみよう。
この間、WeWorkが顧客に提供する価値にそこまでの劣化があったとは考えられず、ウィーカンパニーの業績が8割近く減収または減益となった訳でもない。
上場している企業ならば、多数の市場参加者が取引をして市場原理がはたらくため、割高になれば売られ、割安であれば買われる機会が増え、結果として適正と思われる株価に落ち着きやすくなる。
これは、言ってみれば「鉛筆なめなめ」の世界で、ピッチ資料がキレイでプレゼンがうまければ、多額の資金調達ができてしまうこともある。
「時価総額の話をされても、自分は投資もしないし関係ない」と思った方がいるかもしれない。
SNS上で散見されるのはきらびやかなプレスリリースや、「総額●●億円を調達しました!」と嬉々(きき)として投稿する経営者たち。
世界的に前例のない金融緩和が実施されるなかで、ただでさえ株価が上昇しやすい環境にある。
赤字にもかかわらず巨額の時価総額よりも評価を上げて上場することはほとんどないだろう。

https://markov.jp/wp-content/uploads/2020/06/Andreyevich.png
Andrey

これはマルコフ連鎖のアルゴリズムを利用して“「トヨタVSテスラ」の構図は本当か? 「時価総額」という数字のマジックにだまされるな”を要約した結果として生成された文章なんだッ。

https://markov.jp/wp-content/uploads/2020/06/AAMarkov.png
Markov

所詮は人工無能なので無茶苦茶な場合があるぞ。
その場合、元記事を確認してくれ。

Twitter chain

株価急騰のテスラが求める安定株主:日本経済新聞 1対5の株式分割を発表した電気自動車(EV)メーカーのテスラが前日比13%の大幅高

【EV】電気自動車のLucid Airがテスラ車を上回る推定EPA航続距離832kmを達成 カリフォルニアの電気自動車会社

しかし、自動車業界が頑張って標準化してきて、ある程度見たり1時間くらい乗れば大体走らせ方がわかるってのが車であり、だからこそライセンスは車両サイズで決まるのに、テスラがそれを崩すってのは「自動車」作りに置いては一番の悪手な気がする

かつて、IBMがパソコンのMicrosoftが出て来て業態変換を迫られたようにトヨタもテスラやウーバーの出現で変化を求められる。 織機、自動車、家の次は街作り? アフリカなんかの途上国にスマートシティを建設するってなら、面白いかも。 でも、今までの技術を生かすならロボティクス、宇宙開発だと思う

800越えは凄いね。殆どのガソリン車よりも走行距離が長い。電気自動車のネックだった走行距離は問題じゃなくなった。あとは値段だな。次に買い替える時に安くなってたらもうEVかな。 新興EVメーカーLucid、テスラ置き去りにするバッテリー航続距離約832kmを記録

日産は、米テスラのスポーツタイプ多目的車に対抗する新型電気自動車「アリア」を2021年に発売します。両者を比較しました。

エジソンとテスラを理解していれば、自動車に交流以外の選択肢なんて無いはず。>テスラ社

ソニーが電気自動車VISION-Sを公開したと報じている。 ソニーはこれをNEW Entertainment Spaceと説明している。 ガソリンエンジン自動車はいま最終形の段階にあるかと思う、その1つがテスラで移動通信体ととらえることができる。ソニーのVISION-SVISION-Sは移動エンターテイメント空間ではと思う。

お盆休みです。 電気自動車の普及が顕著です。 テスラの時価総額が、トヨタ自動車のそれを超えたそうです。トヨタがEV・水素電池をどう実現していくのか、スキームが楽しみです。 2社はEVで提携、トヨタとパナソニックも水素電池で提携済みです。

まーね。ロータリーを発電機として電気自動車って感じになんのかね。新型MAZDA2はそれになるっぽいけど… 作るならテスラ以上の電気自動車作って欲しいわ。テスラS、0~100で2.5秒とか頭悪いもん。

「テスラ vs 大手自動車メーカー7社」を通期業績・時価総額で比較してみました。 やはりテスラの時価総額は謎にぶっ飛んでました。 ・テスラ ・トヨタ ・フォルクスワーゲン ・ダイムラー ・BMW ・ゼネラルモーターズ ・フェラーリ ・フォー…

"ソフトによって納入後の車からも収益を生み出そうというテスラの戦略は、従来型の自動車メーカーに別次元の競争を仕掛けるものだ。7月1日、テスラは北米で販売する全車種でオートパイロットと呼ぶ運転支援機能のオプション料金を8000$と一気に14%引き上げた"

テスラは世界中に自動車が沢山あるからそこからとって学習したデータでなんとか追いつくよってよく言われるが、 ほかの自動走行車と比べて、走行のためのセンサー(LIDER SYSTEMとか外部マイクとか、全方向カメラとか)もないし、汚れた時に自動クリーニング機能もないので、意味ない気がする。

本日のピックアップニュース

本日のピックアップニュース

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。