【ハンギョレ新聞】日本沈没?

1973年に小松左京というSF作家が『日本沈没』という小説を書いて、大ベストセラーとなった。
最近、別の本を読んでいて「日本沈没」が紹介されていて、私も久しぶりにこの小説が気になっていた。
列島が崩れ落ちることはないが、我々が当たり前に存在していると思い、頼ってきた物的な基盤や社会的制度が沈没しつつあるのではないかという恐怖を感じる。
自然災害や新型ウィルス自体は人間の力で防ぐことはできない。
日本の場合、政治家は、対人口比の新型コロナウィルスの感染者は極めて少ないと自慢する。
安倍晋三首相はこれを「日本モデル」と呼んだ。
7月に入り、感染者が出ていた。
しかし、国と東京都の対応は鈍い。
そのための予算は、1兆7千億円である。
新型コロナウィルス対策を担当する大臣は、感染拡大に気をつけて旅行に行ってほしいと述べた。
新型コロナウィルスの患者を引き受けた病院では、他の診療が制約され、収入が減少する一方、医師、看護師は労働強化で疲弊する。
5月末、医療従事者に対する感謝を表明するために、航空自衛隊の曲技飛行隊が東京上空を飛んだ。
国は愚かな為政者によって沈没させられることがある。日本はまさにその瀬戸際である。

https://markov.jp/wp-content/uploads/2020/06/Andreyevich.png
Andrey

これはマルコフ連鎖のアルゴリズムを利用して“[寄稿]日本沈没?”を要約した結果として生成された文章なんだッ。

https://markov.jp/wp-content/uploads/2020/06/AAMarkov.png
Markov

所詮は人工無能なので無茶苦茶な場合があるぞ。
その場合、元記事を確認してくれ。

Twitter chain

恐れ入ります! 角川の「汚れた英雄」をずっと入れててくれるアマプラさんがこないだ「日本沈没」も入れてくれたので、未見でしたらこちらも!(ダイマする小松左京ファン)

jypのwiki見たら代表取締役が日本人の 浅田英一さんなんだね 特撮演出家で70年代の ゴジラの助監督や日本沈没の助監督 やってた方だそう

ちなみに、日本軍艦一覧表と大本営のラジオ発表と毎日照らし合わせてチェックして、同じ艦が何度も沈没しているのを不審がっていた父は「何言ってるかわかんなかったのであとで大人に教えて貰った」そうだ

PTボート (米) 排水量50t/全長20m/速力40kt WWⅡで米海軍が運用した魚雷艇。同型艇は768隻。船体は木製で機関は航空機用エンジンを搭載。1943年、日本の駆逐艦と衝突し沈没したPT-109の艇長は後のケネディ大統領。

『日本沈没2020 』に言いたいことは山ほどあるが、とはいえ、あれが「反日」だなどと騒いでたネトウヨたちが昨日NHKBSで放送された映画版にも同じように文句言ってたのを知って絶望的な気持ちに。「NHKは心底日本が嫌いなのですね」というツイート見…

藤岡弘、の「日本沈没」を見た。草彅剛の「日本沈没」は可もなく不可もなくって感じだったけど、藤岡弘、のほうを見たあとはものすごく物足りなく感じるようになった。ガックリした人も多そう。

オタクは日本沈没と復活の日を読んでくださいはガチ。

原作の日本沈没、中学の頃とかから数えてもう50回ぐらい読んでるけど未だに中盤から本格的に日本が沈み出す場面辺りで泣いてしまう。 マジで世界に誇れる傑作SFですよ。

日本沈没が確定した時に「海外に避難した日本人の行末」を数人の知識人にシミュレーションさせるんだけど、その知識人たちが「一度はこれに決まりかけたが趣旨が全く違うので没にした」という案があり、それが「日本人はこのまま何もしない方がいい」っていう案だったと…

日本沈没の良さ、政治家などが科学者から「日本が沈む」という衝撃的な予言をされて、それを信じるかどうかで悩んだり、日本沈没が確実になった時は如何に日本人を救い出すか?その過程で日本民族とは、国家とは、日本とは何かを模索しながら前に進んでいくとことか緻密…

日本沈没とかミッドナイトイーグルとか観てる時は「自分がもし総理大臣ならどういう決断を下すだろう?」とか思いながら観るんだけどもしかしてこれ自分だけなのかな。

普段からこの国の将来考えたりしてる人は「日本沈没」読んだらクソデカ感情マンになるので是非読んでください。73年の映画版もおススメです。

マジで原作と1973年版日本沈没は神作品なので日本人全員観てくださいよろしくお願い致します。

日本沈没、政界のフィクサーが有識者達に「日本沈没に際してどの様な避難計画を建てるべきか」という問いを出した際に「日本人は何もせず、世界に迷惑を掛けずにただ静かに滅びを受け入れる方がいい」という回答が返ってくるシーンでいっつも泣いてしまう。

オタクは1973年版の日本沈没を観てください。 2006年版は観ても観なくてもいいです。

本日のピックアップニュース

本日のピックアップニュース

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。